【活動報告書】京都ソーシャル・アントレ会 活動報告書(2005/12/31)

【設立趣旨・活動】

最近、日本でも「ソーシャル・アントレプレナー(社会起業家)」(以下「ソーシャル・アントレ」と略)という存在が注目されつつある。 「ソーシャル・アントレ」こそが、これからの日本社会に新風を巻き起こす存在になるのではないかという認識のもと、まず京都からいきいきとした「ソーシャル・アントレ」のネットワークを生み出すための活動を行っている。具体的には以下のような活動内容を展開した。

 

●計画

1. 京都(に限らないが)を中心とした「ソーシャル・アントレ」のネットワークの構築

2. 「ソーシャル・アントレ」の存在と意義についての理論および事例研究

3. 「ソーシャル・アントレ」に対する人々の関心を高める啓蒙活動と人材の育成

4. 「ソーシャル・アントレ」と深く関係する「ソーシャル・ベンチャー」や「社会企業(ソーシャル・エンタープライズ)」の理論・活動・評価基準の標準化・社会監査等についての研究と提言

5. 内外を問わず、他の同様なネットワークとの連携

6. 上記に関わる情報の発信やイベントの開催

● KSEN収入構造

今年度は、研究会参加費、寄付で小額でも着実な収益構造を構築する。Webを充実させ、社会企業の広告掲載料も今年後半、来年度の収益構造強化の一環として、戦略的に位置づける。

 

【個年度活動実績及び予定】

1月24日

・KSEN意見交換会

京都リサーチパーク、経済活性化中間支援団体、社会起業家との意見交換会 無料

18人名参加

 

4月1日

・運営委員会

 

4月14日

・スモールオフィス公募プレゼン

18名参加

スモール・オフィス開設

・『メディア戦略セミナー』

講師:植木力 (株)カスタネット代表取締役

参加費:2,000円(一般)

1,000円(学生)

・運営会議、Web会議

2月

・運営委員会

5月12日、16日

のべ16名参加

・お役立ち講座 『ゼロから始める文章術』

2回通し一般 3,000円、学生1,5000円

 

3月30日

・講演『中小・ベンチャー企業、NPOのメディア戦略』および交流会 

28名参加

一般2,500円、学生1,000円

・運営委員会、Web会議

 

6月11日

65名参加

・SIJ設立記念シンポ

ジウム in 大阪

NPO3,500円 

10月21日、22日 東京

10月24日、25日 京都

のべ150名参加

・米国CSR研究家アリス・テッパーマリン氏招聘

 

7月7日

15名参加

・お役立ち講座第3弾

『blog講座』

一般2,000円学生1,000円

・運営会議、Web会議

11月8日、10日

11月21日

16名参加

・お役立ち講座第4弾

『blog実践講座』7名参加

5,500円 

・お役立ち講座第4弾

『活動拠点のつくりかた教えます』

8月7日

・市民活動見本市参加

・運営会議、Web会議

12月14日

10名

 

30名参加

・『ハッピークリーニング 新しいビジネスと文化への挑戦』講演と交流会

・京都文教大学公開講座参加

9月

・10月企画準備会議 

 

● 広報活動

・メールマガジン KSEN通信 発行

KSEN通信第7号 2005年11月17日

KSEN通信第6号 2005年9月21日

KSEN通信第5号 2005年6月3日

KSEN通信第4号 2005年4月11日

KSEN通信第3号 2005年2月8日

KSEN通信第2号 2004年12月21日

KSEN通信第1号 2004年10月25日

・メーリングリスト開設

・各種ネット配信

・コミュニティツールXOOPSを使ったWebサイト構築

 

【次年度予定】

継続的なネットワーク構築を研究会・研修会、Web上で展開し、ソーシャル・アントレの認知度を上げ、NPOと営利ベンチャーの問題解決型サービスを実施する。「京都いきいき元気人 100人に聞きました」(仮称)をWebでスタートさせ、出版も視野に入れて、トータル感のある活動をしていきたい。

 

 

5周年活動報告書(ダウンロードでご覧頂けます)