KSEN通信第9号(2007/1/24)

KSEN通信 第9号 

(2007/1/24)

 

 2007年も早くも1ヶ月が経とうとしております。

 ケーセン通信すっかりご無沙汰しておりますが、今年もよろしくお願いいたします。

 以下、近況報告です。

 

1.ご無沙汰の理由の1つに(弁解でもありますが)、ご承知の通り有力メンバーが活発にブログを作成しており、これを読めば活動についての情報は十分得られるという判断があります。

 

2.もう1つは、学生メンバーが無事に社会人になり(東京で頑張っている金田さん・溝辺さん、金沢の中尾さん、新進気鋭のジャーナリスト・高橋さん、そしてもうすぐ修行が終わる加川さん・・・頑張ってくださいね)、ボランティアのスタッフが不在となり、運営委員全員が定職をもっているので、何かと忙しいということもあります。

 

3.その中で、昨年06年は毎月の運営委員会(呑み会?時々キャンセル?)のほか、以下のようなイベントを開催しました。参加していただいた皆様にあらためてお礼申し上げます。

 

(1)4月15日(土):神谷雅子さん(如月社代表取締役)の講演と京都シネマにて映画『寝ずの番』鑑賞

 

(2)7月2日(土):「京都西陣町家スタジオ」での見学会・講演会(ボイスコネクション主催の轟美穂氏)そしてお茶会(山猫軒茶の湯研究会代表の新居万太氏)

 

(3)10月20日(金):ワンコイン座談会「KSEN的マネーライフ」(講師はマネーの達人・高橋正道氏)

4.会員の中で、ケーセンに関係が深い活動としては、何といっても、(株)カスタネット植木さんが中京区元本能寺に「カスタ君の町家」をオープンし「社会企業家」を中心とする人たちの交流の場として活用しようという夢を実現したことがあげられます。

 上記10月20日のワンコイン座談会は、早速この「カスタ君の町家」を拝借して第1回のイベントを開催したものです。

 これについてもすでに植木さん、カスタ君自身、浅野さん等のブログにて報告されていますので詳細はこれらにゆだねますが、2月1日~3日には(株)カスタネットの町家開放記念と称してにぎやかなイベントが開催されます。

出入り自由だそうですから、ぜひ皆様時間をみつけて顔を出してください。

 

5.このイベントの中で、2月2日(金)午後6時から、「社会企業家・町家塾」開塾準備座談会と称して、ワイワイガヤガヤの集まりが開かれます。

 植木さん自身と京都商工会議所の中小企業経営相談センター所長・坂口俊一氏が講師となって、起業の失敗事例などを本音で語ってくれるそうです。

 ケーセンも今年始めてのイベントということで(株)カスタネットとともに主催者になっています。

 

6.もう1つ特記事項としては、京都文教大学の中に学生の主体的な活動として「社会企業家勉強会(アントレ)」(学内サークル「コミュニティ・ロード」内)という集まりが出来ました。

 昨年10月20日のワンコイン座談会も彼らに手伝ってもらったのですが、2月1~3日も(定期試験直前ではありますが)ボランティアで動いてもらう予定です。

 また、今後の活動としては、他大学の学生との輪もひろげて、「カスタ君の町家」を利用させて頂き「アントレ会」独自のイベントも計画していきたいようです。

(写真は昨年「カスタ君の町家」で開催された「働くことのホンネを語ろう」座談会の様子です)

 

7.ということで、今年も出来ることからぼちぼち活動を広げ、継続していきたいと考えております。   

 ご承知の通り、私のブログでも報告しましたが、恒例の「タイム」誌が選ぶ「今年の人(Person of the Year)」は「あなた(YOU)」です。

共同通信は「世界中の各個人がインターネットを通じて情報や動画を自由に発信し、世界に大きな影響を与える時代に入ったとして、一般市民を指す「あなた」を選らんだ」・・・と報道しています。

 

8.「デジタル民主主義」という言葉が使われるように、ITを通して、みんなが主役の時代がやってきたということでしょう。そこでは、ひとりひとりが意見を言い・発信し・交流をする場がひろがります。

そしていままで以上に私たち個人の知恵や責任や倫理が問われてくるのだと思います。

 

 引き続き、ご支援・ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

 

(文責:川本卓史)

5周年活動報告書(ダウンロードでご覧頂けます)