「本音で語る起業の失敗事例から学ぶ座談会」

起業に必要なものは何か。成功するためにどうすれば良いのか。ベンチャー企業でも社会的責任(CSR)が求められている理由は・・・普段聞くことの出来ない起業時の失敗事例から、成功するための話を、座談会形式にて行います。

講師に、坂口俊一氏(京都商工会議所 中小企業経営相談センター所長)を迎えて、植木力(株式会社カスタネット代表取締役社長)とともに、自らの経験を本音で語ります。起業を目指す学生・社会人、企業内でベンチャーを考えている方、社会企業家に興味のある方にも、おすすめの座談会です。
この春開催予定である「株式会社カスタネット『社会企業家 町家塾』」のプレイベントとして、また2月1日~3日開催「カスタ君の町家まつり」の一環として開催致しますので、この機会にご参加下さいますよう、お待ちしております!

 

■日時 平成19年2月2日(金) 18:00~20:00

■場所 カスタ君の町家(カスタネット社会貢献室 町家分室)

    京都市中京区小川通り六角下る元本能寺町386

    地下鉄、阪急 「四条烏丸」下車、徒歩10分

■参加費 1,000円(学生500円) 当日受付にて申し受けます。

■定員 10名

■お申し込み・お問い合わせ 

 カスタネット社会貢献室(本社)担当:金田仁美

 TEL:075-662-7200

 e-mail contact@castanet.co.jp

■主催 株式会社カスタネット

 京都ソーシャル・アントレ会(KSEN)

□坂口俊一氏 プロフィール

 1968年オムロン株式会社(当時立石電機)中央研究所入社。電子機器開発設計、技術企画(新事業開発)などに従事。技術電算(CAD/CAM)部長、エンジニアリングワークステーション事業部長、同社コンピュータ子会社取締役、顧客サービスセンター(コールセンター)所長などを経て2000年10月より京都商工会議所へ出向。2005年4月より現職。2006年6月 日本新事業支援機関協議会第3回JANBO Awards最優秀支援者賞受賞。

 

5周年活動報告書(ダウンロードでご覧頂けます)