KSENについて

活動主旨

 京都ソーシャル・アントレプレナー・ネットワーク[略称:KSEN(ケーセン)/京都ソーシャル・アントレ会]は、日本でも「ソーシャル・アントレプレナー(社会起業家)」(以下「ソーシャル・アントレ」と略)という存在が注目されつつあり、これからの日本社会に新風を巻き起こす存在になるのではないかという認識のもと、まずは京都からいきいきとした「ソーシャル・アントレプレナー」のネットワークを生み出すための活動を行うことを目的に、2004年10月22日に発足しました。

 

  具体的には以下のような活動内容を想定しています。

 

  1. 京都(に限らないが)を中心とした「ソーシャル・アントレプレナー」のネットワークの構築
  2. 「ソーシャル・アントレ」の存在と意義についての理論および事例研究
  3. 「ソーシャル・アントレ」に対する人々の関心を高める啓蒙活動と人材の育成
  4. 「ソーシャル・アントレ」と深く関係する「ソーシャル・ベンチャー」や「社会企業(ソーシャル・エンタープライズ)」の理論・活動・評価基準の標準化・社会監査等についての研究と提言
  5. 内外を問わず、他の同様なネットワークとの連携
  6. 上記に関わる情報の発信やイベントの開催

 

 KSENの活動に加わっていただくには、特別な資格は必要ありません。

企業、法人、学生、個人、様々な立場で、社会に対して還元したい!と言う気持ちがあるだけで構いません。

 

5周年活動報告書(ダウンロードでご覧頂けます)